スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハプニングとは?
2011年01月15日 (土) | 編集 |
と、その前に我が家のSPEC

30cm水槽1号
半年前に立ち上げた水槽で、レッドビーが住んでいる

30cm水槽2号
1年以上前からありエンドラーズが住んでいる

60cm水槽
水草用に立ち上げたのだが、藍藻が繁殖しにっちもさっちもいかない状態


今回、藍藻だらけの60cm水槽を清掃し
レッドビーを迎えるために新たに立ち上げることとした。
めざせ爆殖!


まず藍藻と一緒に水を全部吸出し、底砂を入れ替える。
使用したのは水草用ソイル…?
家にある底砂でまとまった量のものとしたらこれしかなかった。
ま、なんとかなるか
藍藻は少しでも残ってると一気に繁殖してしまうため細かく採取した

掃除も終わり底砂も敷いた。
そして部屋の中に張り巡らしたホースから水を供給!
(もちろん、外のタンクにてカルキ抜き済みの水)
この水槽でレッドビーが繁殖することを妄想しながら
外部式フィルターのスイッチをいれた。


数十分後、ネット徘徊をしてたら何やら物音が…
ポツッ…ポツッ…
嫌~な予感がする

ふと水槽を見ると下から水が滴っているではないか!?
なぜ?どうして?
水の供給スイッチはちゃんと切ってるから水があふれてたわけではないし
隣の水槽、もしくは他のタンクから水漏れしてるわけではない。

・・・・・・・・・・・・。

犯人は間違いなく60cmの水槽。
しかも水槽の下の部分からしみてくる。

底砂清掃のときにガラスにひびが入ったのか?!


どうにもならない焦燥感が漂う

とにかく水を抜かないことには部屋が水浸しになるため
虚しさをこらえ水を全部抜いた
底砂も全部取り出しドライヤーで水槽を乾燥させる

原因は底の隅にあるパッキンからの水漏れ。
おそらく底砂を取り出すときに引っ掻いた模様。
すぐさまバスボンドで埋めて修復を行う

バスボンドを固めるのに1日、有害物質が出るので水に浸すこと2日
やっとこれで水槽をセットできる



皆さん。底砂掃除のときにパッキンを傷つけないように
十分気をつけて掃除してくださいね~
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
No title
はじめまして。
『ペットblogランキング』と申します。
記事を拝見しコメント欄に記入させていただきました。
ご訪問いただければ幸いです。
2011/01/15(Sat) 15:04 | URL  | ペットblogランキング #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。